スポンサードリンク


通信ニュース感想日記サイトトップ >メディア >>「BPO」って何?

「BPO」って何?

■田原氏発言、配慮欠き不適切=さらなる謝罪放送は求めず-BPO(時事通信)
 
 なんだかよく分からない話ですね。
記事によると「田原さんは昨年4月25日未明に放送された『朝まで生テレビ!』の中で、拉致被害者の横田めぐみさんと有本恵子さんについて『外務省も生きていないことは分かっている』などと話した。」とあります。
そのことで「拉致被害者家族会などが『視聴者に誤解を与えかねない』として同局に抗議。」したそうです。
それに対し、翌月の「朝まで生テレビ!」で田原総一朗さんと担当アナウンサーが、一応は謝罪しているそうなんですが。

その昨年4月25日未明の放送に、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会(堀野紀委員長)が。「拉致被害者の生死という重大な問題について根拠を示すことなく『生きていない』と断定したのは、被害者家族に対する配慮を欠き不適切」とか言ってます。
1年近く経過していますが・・・。
なんでこんなに回答が遅れるの?
ほとぼりが冷めるのを待ってたとか?
私は、拉致問題については、あまり考えたくないので触れませんが(参照)
、この「BPO」って何?

「BPO」。
放送倫理・番組向上機構。
この人たちって何やってるの?
面倒だから、わざわざ調べませんが。

以前「BRO」ってありましたよね。あれって、どうなったの?
そもそも、この「BPO」って必要なの?
この国の一番の問題とも言われる「記者クラブ制度」を放置するのであれば、とても「放送倫理・番組向上」は期待できません。

私が、民主党の政策で最も支持できるのは「記者会見の自由化」です。
逆に言えば、自民党を支持できない理由でもあります。
是非、「BRO」を潰すような「放送倫理・番組向上」団体の誕生を期待したい。



スポンサーサイト


スポンサードリンク

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

QRコード

QR