スポンサードリンク


通信ニュース感想日記サイトトップ >スポーツ >>相撲の文化・伝統って?

相撲の文化・伝統って?

■警視庁、朝青龍関の聴取検討 社会的影響を考慮(共同通信)

 朝青龍に関しては、賛否両論ありますが、相撲の人気を支えていることは間違いないようですね。
朝青龍が、横綱としての品格に欠けるという方々は、決してそのことで相撲を嫌いになことはないでしょう。
それで嫌いになるようなら、もともと好きではなかったということでしょう。
逆に、朝青龍を見て相撲ファンになる人たちは、かなりの数存在すると思います。

相撲界の内部の人たちは、朝青龍を批判したいけど、朝青龍のおかげで食っていける者も多数いるわけで、難しいところでしょうね。
とくに相撲協会なんかは、資産運用に関しては超優良な財団法人なんです。当然、本業の大相撲の運営は上手くやるでしょう。
朝青龍の数々の問題は、相撲協会が仕組んでいるとまでは言いませんが、歓迎しているのではないでしょうか。

朝青龍の暴行事件に「場所中に泥酔して暴れるとは、けしからん。」という人も多いとは思いますが、私は「場所中に泥酔して、よく優勝できたな。」と、うれしくなりました。
勝手な推測ですが、いわゆる「伝統的」「文化的」いにしえの名力士たちは、実は朝青龍のような破天荒な人が多かったのではないか、と思います。

しかし、本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ。
濁点が多いですね。



書評かきました。
読書日記ブログ

漫才のネタも書いてます。
漫才-manzai-練習帳

その他オススメ。
悩み相談ブログ



スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://crescent421.blog101.fc2.com/tb.php/49-2b752d49

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

QRコード

QR